COMPANY 会社概要

OUTLINE 会社概要

  • 設立

    2000年9月18日
  • 資本金

    4,000万円
  • 代表者

    代表取締役社長 生田 眞登
  • 事業内容

    エンジニアリングプラスチック精密射出成形
    アッセンブリ・印刷・切削加工・3Dプリント・3Dスキャニング
  • 所在地

    〒621-0241
    京都府亀岡市宮前町猪倉城山8番12
  • TEL/FAX

    0771-26-5115(代表)/ 0771-26-5131
  • 従業員数

    30名

PRODUCTION BASE 生産拠点

本社工場

所在地

京都府亀岡市宮前町猪倉城山8番12

本梅工場

所在地

京都府亀岡市本梅町西加舎上西條4番地

開発部

所在地

京都市西京区御陵大原1-36 京大桂ベンチャープラザ北館

HISTORY 沿革

  • 1944年
    (昭和19年)

    ゴム工業の神戸の数工場が合併し、東洋綿花株式会社が資本金並びに経営に参加し、資本金160万円を以って帝国化成株式会社が設立される
  • 1957年
    (昭和32年)

    帝国化成株式会社において、合成樹脂部門発足と同時に、4月資本金を2,500万円に増資

    同年8月より現在の会社の前身となる合成樹脂射出成形事業部の稼働を開始し、年々設備を増強
  • 1981年
    (昭和56年)

    エンジニアリングプラスチックによる、7セグLED数字表示の反射枠の生産開始
  • 1992年
    (平成4年)

    京都府亀岡市の現在の工場に移転
  • 2000年
    (平成12年)

    帝国化成株式会社の各事業部が独立し、資本金1,000万円を以って、テイカ精密株式会社を設立

    ISO9001認証取得
  • 2002年
    (平成14年)

    ISO14001認証取得
  • 2004年
    (平成16年)

    資本金を4,000万円に増資
  • 2005年
    (平成17年)

    チップLED0.6tの生産開始
  • 2007年
    (平成19年)

    京都市ベンチャー企業目利き委員会にてAランク企業に認定される

    竪型成形機3ライン増設し、超精密インサート成形品量産開始
  • 2009年
    (平成21年)

    LED照明機器の開発開始
  • 2010年
    (平成22年)

    『京都府の現代の名工』受賞(代表取締役 生田行信)
  • 2011年
    (平成23年)

    京大桂ベンチャープラザにて開発部門を開設

    光学シミュレーション・光学設計の開始
  • 2012年
    (平成24年)

    3Dプリンタ・流動解析ソフト導入

    PTFEシートのインサート成形ライン構築
  • 2014年
    (平成26年)

    厚生労働省から『現代の名工』受賞(代表取締役 生田行信)
  • 2015年
    (平成27年)

    京都府元気印中小企業の認定を受ける
  • 2016年
    (平成28年)

    亀岡市本梅町に本梅工場開設

    スパウト生産ライン構築
  • 2017年
    (平成29年)

    生田眞登が代表取締役に就任

    前社長 生田行信 黄綬褒章を受章

ORGANIZATION組織図

加入団体

  • 加入団体

    一般社団法人西日本プラスチック製品工業協会
    京都府プラスチック協同組合
    公益社団法人大阪府工業協会
    京都商工会議所
    京都合成樹脂研究会
TOP